ごっこあそびの芽が育っています

2018年8月7日 カテゴリー:園内ブログ

くらら保育園は2歳児までの保育園なので、来年4月から他の保育園に転園します。

そのため近隣の保育園と連携をして、大きな保育園の雰囲気を知りお友達との交流を経験できるようにしています。

先日は守山市の浮気保育園で遊ばせていただきました。

たくさんのおもちゃや絵本があり、あれもこれもと遊んでいた子どもたちでしたが、落ち着いた先はままごと遊びのコーナーでした。

これまでにもお皿に食べ物を載せて「おいしいね~」とやりとりをしていましたが、ごっこあそびの環境が整えられたコーナーでたっぷりと遊ばせてもらい楽しさを感じた様子。

この日をきっかけに保育園に帰ってからも、「○○になったつもり」になってくり返し楽しんでいるので、くらら保育園のごっこ遊びのコーナーももっと充実させようと計画中です。

早速職員がエプロンと三角巾を作ってくれて、すっかりお母さんになったつもりで人形の赤ちゃんをお世話するのに忙しそうです。

そんな楽しそうな様子を見て、1歳児が真似をする姿も。

子どもたちの中で楽しさが伝わっています。