2歳児の様子

2019年6月7日 カテゴリー:園内ブログ

そろそろ水遊びがしたくなるような、夏を感じる暑さですね。

日によって気温差があるので、子どもたちの体調の変化に注意しています。

2歳児が5月に植えた夏野菜(トマト、ピーマン)の苗が大きくなってきました。

毎日「おおきくな~れ!」と言いながら水やりのお手伝いをしている2歳児の子どもたちは、自分たちが植えたことで興味が増し小さな変化に気が付くようになりました。

「あ!お花が咲いた!」

「赤ちゃんピーマン!!」

と気づいたことを言葉にしながら、保育者やお友達と一緒に楽しむ様子が見られています。

食べ慣れない食材や色鮮やかな野菜などを食べるとき、少し苦手意識が芽生えてきた子どもたちに、大きくなっていく夏野菜の様子を見ることで食べることを楽しんでほしいと考えています。

 

******

 

体を動かすときのバランスが取れるようになってきた2歳児は運動遊びが大好きで、雨の日でも園庭前の広場で楽しんでいます。

保育者が弾くピアノに合わせながら、カエルやワニ、電車などになってリズムあそびを楽しんでいます。

“ゆっくり”“速く”という感覚が少しずつわかってきて、保育者のまねっこをしながら変化を楽しむようになってきました。

これから本格的に始まる梅雨も、楽しく過ごせるような保育の工夫をしていきます。

次回は、1歳児の様子をお知らせします!