1歳児の様子

2019年7月5日 カテゴリー:園内ブログ

4月に入園当初は、初めての環境に戸惑い泣くことが多かった1歳児。
今ではすっかり慣れて、保育園での生活を楽しんでいます。
そんな1歳児の遊びの様子をお伝えします。

今年の初夏は気温が低く、なかなか水遊びやプール遊びを始めることが出来ませんが、体を動かして遊ぶことが楽しくなってきている子どもたちが、満足する遊び環境を考えて保育を進めています。

風船を集めたふわふわマット。
子どもたちが上に乗っても風船が割れず、体を揺らしてはずんだり、上に寝転がって感覚を楽しんだり、

タッチしてみようと背伸びをしたり、

いろいろな遊び方を楽しんでいます。

また姿勢も歩行もしっかりとしてきたと同時に段差の昇り降りや、保育者に手を持ってもらいながら広い幅の一本橋を歩くなど体を動かしてくり返し遊びを楽しむようになってきました。

たっぷりと遊び満足すると、その後の食事もお昼寝もしっかりと取れて生活リズムも整ってきます。

くらら保育園の保育目標の一つに、

“あそぶことに夢中になれる子ども”

を掲げています。

低年齢から自分のやってみたいことが見つけられ、やってみようと意欲を感じ、夢中に遊ぶ子どもに育てていきたいと思っています。