食事の時間が楽しみな子どもたちです。

2019年7月19日 カテゴリー:園内ブログ

たっぷり遊んだ後、保育士が食事の準備を始めると、子どもたちは自分から椅子に座りに来たり、積極的に手洗いに行ったりして食べることをとても楽しみにしています。

味はもちろんのことですが、低年齢の子どもたちが食べやすいように大きさや盛り付けに配慮をしながら調理師が作っています。

ある日の献立では視覚的にも楽しめるようにと、こんなふうに盛り付けてくれましたよ。

夏の花、ひまわり!

「お花やぁ~!!」

と大喜びでした。

夕方のひと時に『ひまわり』の絵本を保育士が読んでいると、「あっ!」と指差しをして知らせる1歳児。

ご飯のひまわりを思い出したのかな?

保育の中で食事や遊びが単独ではなく、子どもたちの生活をトータルで捉え内面を豊かに育んでいきたいと考えています。