マスクをいただきました

2020年5月18日 カテゴリー:園内ブログ

 くらら保育園は、高齢者の方の住居があるビッグライフ守山さんの1階にあります。園の前の芝生広場で遊んでいると、「かわいいね。」「元気だね。」と優しく声をかけてくださいます。とても良い交流がもてて喜んでいます。

 今回のコロナウィルス感染症の流行で、ビッグライフ守山に住まれているおじいちゃん、おばあちゃんにビッグライフ守山の職員さんがマスク作り講座を開催されたとお聞きしていました。

 すると、ある日、くらら保育園の子どもたちにプレゼントしたいなあ・・・とおばあちゃんが職員さんに相談されたそうです。マスクに慣れていない子どもたちが親しみを抱き、喜んでもらえるよう「キャラクターが正面にくるようにしては・・・」とキティちゃんが口元にくるかわいいマスクを作ってくださいました。そして手芸屋さんで布、耳ゴムなどが不足しているため、タオル地の布にあて布をしたり、ゴムの代わりにストッキングを通して耳に優しいものにしたり、細かな所への気配りいっぱいのマスクです。まだまだマスクをつけるには難しい年齢ではありますが、今後の感染拡大の予防のために利用させていただきます。『おばあちゃん ありがとうございました。』