【保育士の働き方】取り組みを掲載していただきました2
2020年11月11日 カテゴリー:お知らせ,保育士の働き方

本園では保育士が保育を楽しめてこそ保育の質が上がると考え、園内で小さな改善や改革を進めています。現場での思いに関心を持っていただき、この度厚労省所管の独立行政法人、労働政策研究・研修機構が発行の「BusinessLaborTrend11月号」に本園の取組を掲載していただきました。

【保育士の働き方】本園の取り組みと園長インタビューが掲載されました。
2020年9月1日 カテゴリー:お知らせ,保育士の働き方

NECと共同で、保育中の保育士の感情分析実証実験を行いました。 保育の仕事は大変というイメージがありますが、大変な中にも専門性を生かしながらやりがいを感じることができる仕事です。 保育園で働く人がやりがいを感じ、自分の生活との両立を無理なく続けていける仕事になるように、また保育士自身のキャリアを積んでいけるように、本園では働き方の小さな改革を進めています。 この実証実験を今後の

新型コロナウィルス感染症に関して保護者の皆様にお知らせ
2020年5月7日 カテゴリー:お知らせ

本園は5月31日まで、登園自粛要請期間を延長させていただきました。詳細は、守山市HPをご覧ください。 長期にわたる登園自粛となり、保護者の皆様にはご不安のこととお察しいたします。平常の状況にいつでも戻れるように、環境を整えて準備をしております。子育て相談などはいつでも受け付けておりますので、お電話やメールでお知らせください。

MBS毎日放送の取材を受けました。
2020年2月6日 カテゴリー:お知らせ

本園では、保育士の働き方をよりよくしたいと様々な取り組みをしています。 その思いに共感してくださり、この度NECのご協力を得て「感情分析ソリューション」のリストバンド型デバイスを身につけて保育士が2週間ほど保育をしました。 「感情分析ソリューション」のリストバンド型デバイスは時計のようなもので、身につけているとその時の保育士の感情が見える化されデータが蓄積されます。保育士にとって何が

節分の雰囲気を楽しみました
 カテゴリー:お知らせ,園内ブログ

3日は節分でしたね。 節分は冬の終わりの日で、4日が立春です。 邪気を落として新しい年が無病息災でありますようにという節分。くらら保育園の子どもたちもこの伝統行事を楽しみました。 節分には鬼が登場し豆をまいて追い払うのですが、0~2歳児の子どもたちが通う本園では、怖い鬼は登場せず、新聞を丸めたものやボールを豆に見立てて遊びの中で楽しみました。 「おには~そ

おじいちゃん、おばあちゃんと一緒にクリスマスを楽しみました。
2019年12月25日 カテゴリー:お知らせ,園内ブログ

くらら保育園は、高齢者の方の住居があるビッグライフ守山さんの1階にあります。 保育園の前を通りがかると、ビッグライフ守山にお住いの方が必ず寄ってくださり「元気か~?」「何してるの?」と声をかけてくださいます。 子どもたちもおじいちゃんやおばあちゃんの姿を見ると、「あっ!おじいちゃんだ~」と駆け寄り日々の中でこうした自然の交流ができることにありがたい気持ちです。

京都新聞に掲載していただきました
2019年6月7日 カテゴリー:お知らせ

くらら保育園の散歩の様子や安全管理について、京都新聞社に取材をしていただき、令和1年5月24日朝刊に掲載していただきました。

随時見学を受け付けております
2018年11月5日 カテゴリー:お知らせ

くらら保育園の様子をご覧になりたい方や保育についてお聞きになりたい方は、随時見学を受け付けております。 ご希望の方は日時の調整をいたしますので、くらら保育園までお電話をお願いいたします。   (くらら保育園は、守山市認可の地域型保育園となりますので、守山市以外の在住の方はお申込みができません。ご了承ください)

台風等非常時の対応について
2018年8月7日 カテゴリー:お知らせ

くらら保育園では、台風等の接近による気象状況等により警報発令や災害の発生が予想される場合は、園児の安全を最優先と考え、状況により下記の通り閉園等の非常措置を取らせていただきます。   1、午前6時の時点で滋賀県または滋賀県南部(近江南部)に暴風警報または特別警報が発令されている場合は、安全対策上閉園とします。 閉園になるのは、次の警報発令時です。 「大雨暴風警報」

HPを公開しました!
2018年7月18日 カテゴリー:お知らせ

この度、一般社団法人くらら くらら保育園のHPを公開いたしました。 保育園での様子や情報のお知らせをいたします。 どうぞよろしくお願いいたします。